スポンサーリンク

タマゴケとスギゴケで100均グラスコケリウムを作ったよ

コケリウム作品
スポンサーリンク

もう一つというか、もう二つというか、もう三つ調子が上がらん。

しばらくの間、記事が全然書かれへんかったわ…

なんかね頭が働かへんねん。

ってことで手を動かしてコケリウム(苔のテラリウム)作ってたわ。

 

◎100均で買ったグラスで作るタマゴケとスギゴケのコケリウム

これまで100均で買ってきた器でいくつかコケリウム作ってきたけど、グラスを使ったのは初めてやね。

グラスのようなちっちゃい器は難しかったわ。

器が大きかったら、後から石とか追加したらなんとなく誤魔化せる というかそれっぽくなったりするんやけど、グラスみたいに器がちっちゃかったらそれが出来へんもんね。

んー。

作ってる最中の写真が一枚もなかったわ。

作る前の写真も元のグラスの形もよう分からん写真やし…

後ろの器と重なって分かりにくいけど、真ん中手前が今回使った100均のグラスね。

ブランデーグラスなんかな?

よう知らんけど。

 

しかし、やっぱり調子悪いねぇ。

ってことで、完成写真だけ並べてこか。

完成品。

作品の周りが汚いのはいつも通りやからしゃーないね。

 

手前の背が低い苔がタマゴケ。

最近のお気に入りの苔。

この中にもついてるけど、玉が綺麗というか可愛いんよね。

この玉は「蒴(さく)」というらしくて、中には胞子が入っているらしい。

胞子は普通の植物の種子みたいなもんなんやろね。

この蒴は2月末頃から3月にかけて出来るみたいなんで、今が旬って感じなんかな??

 

後ろの背の高い苔がスギゴケ。

庭園業界では苔と言えばスギゴケというくらいメジャーな苔らしいね。

まぁ庭園業界は残念ながらこれまでもこれからも縁はないんやろうけど(T_T)

これまで使ったことなかったんやけど、チャームさん曰く『育成は苔の中でも特に難しい種です。』ってことやから、すぐアカンようになるんかもしれんけど、頑張って欲しいね。

ちょっとアップ。

鮮やかな黄緑にちょっと赤みがかった茶色の葉っぱがええ感じやね。

賑やかしで入れた流木の切れ端も結構ちゃんと効いてるんちゃう?

 

上から。

写真は真ん中に撮れてないけど、流木の切れ端はちゃんと真ん中やね。

 

後ろから。

アカン。

後ろからは見せたらアカンやつやった。

 

取り敢えずこんなとこかな。

簡単に出来上がったけど、まぁまぁちゃう?

 

ではでは~。

 

◆関連記事◆

おすすめ苔ショップ発見!石田精華園 楽天市場店さん
苔の通販のおすすめは『石田精華園 楽天市場店』さん。山野草・多肉植物・水生植物・宿根草を扱ってるショップらしいけど、コケは京都で採っているらしくすごく綺麗。それに量が多く価格はめちゃくちゃ安い。言うことなしの苔の通販のおすすめです。
kuri初の試みにドキドキ ショップ紹介 苔インテリアショップ『moss-connect』さん
大阪で苔を販売しているお店『moss-connect』さんに行ってきました。ミナミから少し離れているとはいえ都会の中心で安く豊富な種類、そしてボトルや石等コケテラリウム関連は全て揃います。大阪で苔を販売している店頭で作品を見るだけでも十分に癒やされます。
少しは慣れた!? ショップ紹介第2弾 大阪・心斎橋『苔・なっこ』さん
苔のショップ紹介第2弾 大阪・心斎橋『苔・なっこ』さん。このお店は水上化したウィローモスを主体にしたとても色鮮やかな緑が印象的な苔の作品を販売しています。苔のショップですが単体はあまりうってませんが、親切な販売員さんが丁寧に苔について教えてくれます。

 

 

コメント