コケリウム作品

8か月前の作品『枯れ滝のグラス苔テラリウム』を手入れする

苔が伸び放題となった8か月前の作品『枯れ滝のグラス苔テラリウム』を手入れします。このグラス苔テラリウムは道端の苔ホソウリゴケとヒメハイゴケで作った作品で、水が枯れた滝をモチーフに作ったものになります。手入れの模様は写真ではなく、動画で説明しており、より分かりやすいものになっていると思います。
コケリウム作品

溶岩石にタマゴケを着生させるついでにグラス苔テラリウムを作った

溶岩石にタマゴケを着生させた後、その溶岩石とヒメハイゴケを中心に使いグラス苔リウムを作成する模様を、動画や写真で詳しく説明しています。溶岩石にタマゴケが着生するまでには2.3か月かかりますが、その成長過程をグラス苔リウム内の変化の一つとして楽しむことができます。
コケリウム作品

苔テラリウムで枯れ滝を作る~百均ガラスコップのコケリウム 

百均製のガラスコップで枯れ滝の苔テラリウムを作ります。石組で水の枯れた滝を表現したコケリウムです。使用するのはいずれもアスファルトの道端で採取したホソウリゴケとハイゴケです。水のない苔テラリウムですが、見事に枯れ滝を再現した作品に仕上がりました。
スポンサーリンク
コケリウム作品

ホソウリゴケでグラス苔テラリウムを作る~山岳風コケリウム~

道端で採ってきた苔のホソウリゴケを使い100均のグラスで苔テラリウムの作品を作ります。コンセプトは山岳風コケリウム。小さな容器の中石を組み合わせて岩山にします。ホソウリゴケは都市部でも道路の端によく生えています。これで苔テラリウム作品を安価に手軽に作ることが出来ます。
コケリウム作品

また道端の苔でコケリウム。今回はちょっと変わったガラス容器

苔テラリウムを百均で買った変わり容器(ガラス植木鉢)で作ってみました。使ったのは近所の道端で採ってきた種類の分からないハイゴケに似た苔。石組みを4段積み上げ、ちょっと崖っぽく見せています。苔テラリウムは100均の容器でも綺麗に出来上がり十分に癒しを与えてくれます。
コケリウム作品

コウヤノマンネングサとタマゴケの100均ボトルコケリウム

100均の蓋付きボトルで苔テラリウムを作ります。使う苔はコウヤノマンネングサとタマゴケ、それと石1個。記事中では植栽前の苔のトリミングの仕方についても説明しています。100均の蓋付きボトルで作る苔テラリウムですが、100円の容器には見えない雰囲気を醸しています。
コケリウム作品

またリセットしちゃった…アジアンタムとドラセナの寄せ植え風コケリウム

100均グラスで作るハイゴケとドラセナとピレアの寄せ植え風コケリウムの紹介です。タイトル見てもどんなものか想像できないかも知れませんね。そんな時は見て下さい。100均グラスで作るハイゴケとドラセナとピレアの寄せ植え風コケリウム。ゲテモノかと思いきや意外にいけます。
コケリウム作品

ヒノキゴケとアジアンタムとドラセナの寄せ植え風苔テラリウム 

ヒノキゴケの寄せ植え風苔テラリウムを作ります。鉢植えにアジアンタムとドラセナを一緒に植えることで、寄せ植え風にしています。ヒノキゴケの苔テラリウムですが、ぱっと見ると素敵な寄せ植え鉢です。作り方は簡単、お手軽に出来上がります。一風変わったコケリウム作ってみてはいかがでしょうか?
コケリウム作品

タマゴケとユキノシタの苔テラリウムの作り方

タマゴケとユキノシタの苔テラリウムの作り方記事です。元々100均のキャンディボトルで作っていたものが、成長によって狭くなってきたんでリセットして作り直してみた。楕円深皿を使ったオープン環境の苔テラリウム。タマゴケは少し調子落ちてるけどいい感じに出来上がりました。
コケリウム作品

紹介前にリセットしちゃった 枯れ木の100均サラダボールコケリウム

シノブゴケとカモジゴケで苔テラリウムを作ります。使う容器は100均のサラダボールです。アクセントに枯れ木を使っており見栄えの良い作品に仕上がりました。シノブゴケとカモジゴケがオープンな容器で枯れないか心配でしたが、意外に綺麗に長期育成できています。
スポンサーリンク